読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

葬式ラッシュは避けられない現実だと気付く

もう2月になりましたが、1月の最後の最後でごく近しい親戚の葬儀があり、忌引きしました。
 
お香典、3万円也(近しいので)。そして遺体見に行ったときにメガネも壊れました(弐萬圓堂製)、5年以上使ってるので、金属フレームがちぎれました。というか、このタイミングがもうね…、メガネはそもそも寿命だったけれど、故人の家で壊れるとかね…。不思議なものですね。そしてメガネ買い替え費用も追加発生。
1月は犬費で20万以上支払ってるのに、葬式とかね。メガネ壊れるとかね。どういうことなの。

詳しいことは省きますが、うちの家族全体で、1月はイベント事起きすぎです。浮き足立ってます。色々なものの入れ替え時期なのかもしれません。
そして逝く命があれば、生を受ける命もあるわけで。弟夫婦に子供できたかもしれない(まだ安定期ではない)って。親歓喜です。待望の孫!孫!私も嬉しいよ。
孫報告受ける前に犬連れてきてよかった…と滑り込みセーフ感で安心したのもありますが。すまぬ。

 

親戚が多いと香典ラッシュも多い

一定の年齢になれば葬式ラッシュになるのは分かってるんですが、他人だったら精々5000円じゃないですか。
けど近しい親戚だと万単位になるじゃないですか。
私、友達は少ないのでご祝儀貧乏になることはなくて安心していたんですが、親戚はいるから香典ラッシュは避けられないんだ…と親戚の人数を数えてガクブルしました。
これも実家暮らしのコストと言えばコストですが、親戚やご近所のコミュニティで「お互い様」が成り立つ田舎なので、必要経費だと思います。

昨今は何でもコンパクト化・省略化・関わらない化が進みますが、身軽であればあるほどいざと言うとき頼れる人がいなくなるというデメリットもあるわけで…(頼らなくていい位お金持ってるならご自由にって感じですが、だから逆に拝金主義の金儲け本やセミナーが儲かるわけで…しがらみから開放されたいのなら金が必要ですからね、でも仮に1万人が同じことしてそのうち何人が成功できるんだろうね?)。
もちろん絢爛豪華すぎるのも困りますが、最低限の礼は尽くせるように備えておきたいものです。

ネットしてるとちらほら「家族or親戚がDQNすぎて絶縁しまくった」系の内容を目にしますが、本当にガチで毒になるなら全力で逃げたほうがいいんですけど(毒だと薄々気付いてても我慢し続けてる知り合いもいるから判断はかなり微妙なラインですが…自分で決断しないといけないから他人はどうしようもないね、独立すすめてもデモデテモダッテされるからこちらも沈黙するようになったよ)、そこまででないなら適度な距離を保ちつつやっていく方がいいんだろうなあと今回の葬儀見て思いました。
親戚なんて何件かに1件は必ずDQN案件があるものだと思っておけばいいんだ。深く関わらなきゃいいだけで。逆に、個人の場合にも言えるけれど、完璧に素晴らしいと思える親戚なんてそうそういるもんじゃないと思います。良い所もあれば必ず悪いところもある。
私も自分自身に言い聞かせようと思います。

…と思いながら葬式に行ったんですが、やっぱり嫌な部分は嫌だわ(笑)
別にこの親戚はDQNじゃないんですけど、段取りが悪くてグダグダだったので。葬儀社がついてても、遺族がキッチリ決めてないと綺麗に進まないですわ。はあ。お斎(おとき)の場で葬儀社と進行グダグダ相談してるの丸分かりとかかなり恥ずかしい…。

 

納棺て泣くよね

人間の葬儀なのに申し訳ないけど、先代犬の葬式こと思い出して二重に泣きました。
納棺でハンカチなんていらないと思ってたらラスト鼻水が垂れてきて、父のハンカチ借りてぬぐいました(きたねえ)
知らせがあって顔だけ先に見に行った時も、故人の遺品(高齢なので介助用品とか手すりとか)がそのままなのに本人はいない…(ちょうど葬儀社が整えていたので)というシチュエーションが、悲しくて悲しくて…。
お通夜より余程こっちの方が泣きました。
あとは出棺前のお花添えるやつは泣きます。

 

坊さんが仏教好きすぎ

今回の葬儀のお寺の住職さんは、ハッキリものを言う人でして、全部聞き終わればそれなりに良い説法なんですが、所々アグレッシブな表現があるので聞いてて冷や冷やします。父は「退屈しない」と言ってました。
仏教の知識がある人なら言ってることは分かるけど、よく知らない人がいきなり聞いたらポカーンとするような説法なんです。何ていうか…アレだ、社会学の大学教授みたいな感じだ。檀家の側も、好き嫌いがはっきり分かれるらしいです。(うちの村にもこの住職の檀家が2~3件あり、その評判も親から聞いた)

住職「もうすぐ節分だけど、豆まきとか仏教はしないよ!病や死は追い出すものじゃなくて受け入れるのが仏教なんだよ!」
こんなこと言われたら知識の無い人はビビると思います。
住職「私のお経じゃ故人は成仏しませんよ、遺族がしっかり生きることがなによりの供養ですよ!」
私は「おいwww確かに正論だがwwwww」、みたいな草生やして脳内ツッコミしながら楽しく聴いてました。

けど葬式本番の火葬以降のスケジュールをこの住職のワガママで変更する事案が発生して、横で見てて腹立ちました。
坊主にとって面倒くさい予定を組んだ親戚もグダグダしててアカン感じだったのに、住職までが我を通すのかよ。仏教は我を通すものなんでしたっけ?
説法がアグレッシブなのはいいけど、予定の土壇場変更とか何考えてるんだ…。

 

疲れた

冠婚葬祭は疲れますね…。
仕方が無いね…。


▼わかりやすい仏教の基礎知識の本
お経のひみつ (光文社新書)

広告を非表示にする

正月明けのパート、手取りギリギリ10万を死守(雑談)

フウー、何とか10万は行きました。残業代がなければ切っていた…。
記録を見返したら、最安値は一昨年で91,055円だったようです。
時給だから仕方がないね。12月の年末調整分のプール金をここに充てるぜ!


給料日はもれなく忙しかったです。
来客未満の来客(飛び込み営業)に2回もお茶出ししてタイムロスするし、話し込む気がないならテーブルに座らせないでよ担当者…。余計な仕事させないで…。
この手の内容は↓でも愚痴ってます。

foolahoo.hatenablog.jp

 

そして今日も懲りずに休日出勤してきました。普段そんな理由で休出することのないサブ的な仕事が溜まりに溜まって、平日の1時間残業じゃ無理なので今日行ってきました。期日が…はあ。
しかし、普段2時間程度しか休出しないんですが、3時間越えると集中力途切れますね。

 

風邪ひいてた


ブログの更新できない位ままならない日々でした。
早めに医者に行ったのに、次の日から次第に悪化していったパターン。今週1日休みました。そのせいで今日の休日出勤が長引いた…いや、もともと繁忙期だから仕方ないのか。
気持ちが悪くてモノが食べられない系の症状でした。今もコーヒーが飲めません。

部屋も片付けられなくて床にモノを置きっぱなしでだらしないし、家計簿もここ2週間つけてないから何が何やら…。
今日からやっとすこし手をつけましたが、頭痛いなあ。

一人暮らしの頃はシンプルライフ教だったので、身辺整理はバッチリだったのですが、その習慣すら無くす実家の安心感。一人暮らしの時は常に「誰も私を守ってくれないから備蓄必須、いつ死んで部屋を見られてもいいように変なものは置かない」というノリでした。

今は甘えてるなあ、本当に。家帰ると親が部屋の暖房入れてくれてるんですよ…。時折祖母にストーブの給油お願いすると仕事に行ってる間に入れててくれるんですよ…。ありがとう、ごめんなさい。

 

路面凍結、横滑り

今週は、風邪ひいて具合悪いのに寒波のせいで路面は最悪でした。
大型車のタイヤの轍がそのまま凍ってガタガタ揺れるんですよ。しかも微妙に横滑りするんですよ。
対向車がいるのにツツーッてなるこの感覚、恐怖です。

そしてピッタリと後ろに張り付いてくる後続車。
この路面で何でそんなに追い詰めるようなことするの?
お前衝突したいの?
ここで私が急ブレーキ踏んだらお前ぶつかるんだよ?

と、他意はないのかもしれないけど見知らぬ後続車を呪ってみたり。
私は安全運転重視なので、夏タイヤでも法定速度+20程度しか出さないけれど、パッと越していく車はまだいいと思います。
この上なくウザーと思うのは、こっちが気持ち左に寄せて追い越しやすくしてるのに、ピッタリついてくるタイプ(狭い街中ではなく、一直線の見晴らしのいい道)。
相手も私の車遅いウザーと思ってるだろうけど、こちらも同じくらい嫌です。本当に何考えてるのかわからない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村
↑ブログが面白かったらポチっとお願いします

 

あとは犬の話なので畳みます。


本来の私の運用プランとしては、犬が来る前にブログに書きたいこと書いて華麗に幕引きするスタイルでいこうと思っていたので、本当に番狂わせというか、まあそれは仕方が無いんですが。
ブログの趣旨からして現行の犬の話は外れてるんです。私の中では。

このまま現行の犬が話題の記事が増えていくと、私の好きではない「ある一定のテーマで書かれていてすごく好きだったのに、パートナーが出来た途端のろけ話しか載せなくなり脱線していくサイト・ブログ」になってしまうので、これからは極力書かないようにします。
ブログなんて好きに書けばいいんだろうけど、私は自分の好きなスタイルでいきたいので、テーマは絞る形でいきたいと思います。(というか私が読者で犬に興味なかったら、いきなりブログが犬まみれになったら通うのやめると思う)

 

続きを読む
広告を非表示にする

犬飼い始めて2日目で悔し泣きした話

犬飼いました。
私の脳内の予定より3ヶ月以上早く来てしまいました。
カーチャンが抱っこして「この仔」って言うから…。その犬種の出産予定が今無くて、ここで決めないと次はいつになるか分からないっていうから…。

先代犬より相場が上がっていたため、備品含めて私の平均月収の二か月分弱が吹っ飛んだとか、これから先「犬費」を設けて老後まで適切に面倒見るために私の小遣いと貯蓄はガクンと減るとか、そんな話は今はどうでもいいんです。

 

泣いた。仔犬に手を焼いて泣いた

初日からご飯も食べたし排泄もバッチリ出来たし、たまに寂しがってキャンキュン鳴くのは仕方ないことだから~と思っていた、翌日。
朝食を与えて、ちょうど私の出勤する前に排泄してくれたので安心して出社。日中の面倒は祖父母。その日は忙しいから残業して帰ってきました。

何事もなく仔犬を見ながら夕飯を食べ、さて親が席を外している間に私が様子を見ておくか…といった時です。外に出て遊びたいけど出してもらえないフラストレーションのせいか、仔犬、ケージ内で騒ぐ。イタズラする。おもちゃでないものを噛んで引っ張ってめちゃめちゃにしようとする。

ペットショップから渡された冊子には「遊ばせすぎると疲労が蓄積して病気をしたりする」とある。家族の様子を見ると、もうすでにチョコチョコ遊ばせていた模様。なら私が出すべきじゃないと思ったので、叱る。
全くやめる気配がないので、さらに叱る。しつけは毅然とした態度でって躾の本に書いてあった。
だが仔犬の癇癪は止まない。そうこうしているうちに母が戻ってきた。

母「遊びたがってるなら何分か部屋を歩かせなさい。疲れたら寝るから」
私「だって、そんなことして疲れが溜まったらどうするの」
母「怒り続けてる方が不健康でしょ。叱るばかりじゃ嫌われるよ?」

言うとおりに遊ばせる。仔犬、楽しそう。めっちゃはしゃいでる。
数分遊ばせたら気が済んだのか、ちゃんとベッドに横たわった。

母「本の読みすぎもよくないんだよ。何でも本のとおりになったら育児ノイローゼも虐待も起こらないよ。甘やかしすぎもだめだけど、叱りすぎもだめよ」
私「………」

 

私、自分の狭量さを恥じて泣く。カーチャンの前で泣く


仔犬だから無理させないよう、成犬になってから困らないようにちゃんと躾けよう、それだけのつもりだったのに。

母「おまえは真面目すぎるのよ、それじゃまるで育児ノイローゼよ。お風呂入ってきなさい」

風呂場でまた泣いた。
私なんかいない方が仔犬幸せなんじゃね?とか思ったらさらに泣けた。
母の匙加減の上手さに、さすが私みたいな真面目系クズを筆頭に3人+一匹育てただけのことはあると思った。(家族の名誉のために付け加えてておくと、私が落ち零れてるだけで、他の兄弟は真っ当に育って職も安定している)
あと私なんかに懐いてくれた先代犬の懐の深さを思い出して滝のように涙が…。

一朝一夕じゃならんのな。
私はそれを学ぼうと思う。情けないけど、自分の頭でっかちハリボテっぷりに直面させられた。
それだけでも今日の出来事は価値があったと思う。

このブログ、基本的に過去の反省文のはずなのに、普通にリアルタイムの反省文が出てくる。きっと私が坊やだからさ。

広告を非表示にする

地吹雪キター!田舎事務員、冬のフル装備

こんにちわ。また懲りずに休日出勤してきました。
寒波のおかげで、うちの地方にも雪が降りました。急にどっさりと。
職場の駐車場で雪かきしました。自分の車一台停めるスペースの除雪だけで10分かかるとかもう…。
左側肩甲骨のあたりが筋肉痛です。

 

私服より暖かい事務員フル装備

私の私服の防寒性が貧弱ってのもあるんですが…。普通のジーンズ一枚なのと、極厚タイツ×冬スカート(インナーでモコモコ)の格好だと、明らかに制服の方が暖かいです。ジーンズはお尻から太ももが寒い。
しかも制服のスカートだと雪がついてもすぐ払える程度の防水性があるので、超便利です。

冬場のフル装備
・ショートブーツ(黒)
・極厚タイツ
・膝上丈のスパッツ(黒)
・ペチコート
・制服スカート
・腹巻(通年)
・ババシャツ
(ヒートテックは不要なときしか発熱しないのでやめた)
・ブラウス
・制服ベスト
・カーディガン(黒・厚手)
・ダウンジャケット(フード付き)
・防水手袋
・マスク

これだけあれば、雪はしのげます。
ダウンジャケットのフードは重要です。傘差しながら雪かきなんて面倒すぎる。
防水手袋も、車に付いた雪をさっと払うのに便利。ドアの取っ手からみっちり雪がついてたり、雪下ろし用の棒使ってもフロントガラスの下のあたりの雪ってとれないんですよね。溝に溜まっちゃって。


冬装備、実際に使ってるもの
★ペチコート…ちょっと肌寒い時期、秋~春まで3シーズン使ってます。


極厚タイツ
一番厚い奴は、インナーショップのセールで70%オフだったものなんですが、廃盤らしくもう手に入りません。なので穴が空いても繕って使ってます。あと2年はいける…!靴なんて職場で脱がねぇ!大丈夫だ!!!本当に毛布を履いているような暖かさです。

あとはオルビス厳寒期タイツなるものも買ってみたのですが、税抜き1400円の値段を考えると、思っていたよりフツー…な感じです(悪くはない)。あと、踝がダブつくのは私の美学が許せない!って方にはお勧めできません。
オルビスはこれとネイルケアプロテクターのためにわざわざハピタス経由で(1.6%ポイントバック)会員登録したんですが、それ以外使い道がありませんでした。乗り換えようかと思ってシャンプーのテスター試したら頭がかゆくなったし。コスメはもとから使ってるメーカーがあるし。

チュチュアンナで買えるタイツの方がコスパは良さそうです。3足1080円で試しに1枚買ったものを今普通に履いてるので。160デニール位あったかな、裏起毛です。
(チュチュアンナ) tutuanna (M-L)300デニール着圧発熱裏起毛タイツM-L 黒 これいいなーと思いました。来年買おう。


番外編
汗取り五本指靴下

昔はアウトレット品が安く買えたのですが、正規品の開発が終わったのか、お高くなってしまいました。
これ一枚履いているだけで、汗を吸い取ってくれてストッキングが蒸れません。
こんな布面積でマジかよと思いましたが、マジです。
ピンクはかなり白くて肌色ストッキングの上からだと白浮きするので、濃い色がオススメ。

 

帰り道は地吹雪

圧雪(あっせつ)×地吹雪 = 怖い

圧雪はブラックアイスバーンに比べて雪があると認識できるだけマシなのですが、轍ができて路面がガタガタします。
そしてパウダースノーが風に吹かれて舞う地吹雪。密度が濃くなると、5メートル先が見えません。前に車が走っていない状態で、周りは田んぼ(雪で一面の銀世界)、道路標識も雪が付着して真っ白、という状態になって、通り慣れた道ですら怖いと感じます。

死亡事故の確率は低いと思いますが、単独事故だろうと、一旦道路から落ちたら助けが来るまでそこで待ってなきゃならないってのが一番の恐怖です。精神的にかなりキます。
「もうすぐ信号があったはず…信号どこ…、あ、見えた…(ホッ)」みたいな感じで帰ってきました。

皆様もお気をつけください。

←この時期このリンク貼る人多そう

広告を非表示にする

休日出勤と私

おはようございます。
昨日は1時間ほど休日出勤してきました。本当は今日行きたかったんですが、予定があったので仕方なく1日分だけ仕事を片付けてきました。

私の仕事は出荷事務みたいなものなんですが、製造ラインのデータ入力も仕事のうちでして。そのデータを入力しないと、出荷用リストを出力することができないので(所詮PC仕事だから…アナログ台帳使ってた時代の人はすごい)、朝イチの必須業務なのです。

で、今の会社は製造ラインが24時間稼動してるので、2日休みがある時は、朝の入力量が3倍になるのですね。
普段なら手伝ってもらうこともできるのですが、如何せんこの火曜日は大口の出荷があるので、助けてもらえないのが目に見えてるんです。

 

量が多くて遅くなるのは仕方ないよと言われても

時折、私の仕事の前任者に「仕事のために休日潰すなんてしなくていいよ、量が多いのは皆分かってるし、開き直ればいいよ」と言われます。言っていることは間違ってないんですけど…。
私、ヒマだから休日出勤するんです。(自由に使える時間があると言い換えてもいい)
それに、タダ働きじゃないから来てるんです。
何よりも、「開き直れない」から来てるんです。

休日出勤って言ったって、1時間~2時間半がいいところですから、割り増しが付いてももらえるのは1000~2000円程度です。
確かにこの金額のためだけに、2日あるうちの1日に職場を訪れるのは馬鹿げてると考える人もいるでしょう。(私の家が職場から近いので来やすいってのもあるけど…ただし車通勤)

 

急かされることが何よりもストレス

私が一番ストレスを感じるのは、四方八方からせっつかれることです。

こちとら、事務所内では一番身分が低くて、玄関脇のデスクだから来客宅配便には必ず応対しなければいけないし、お茶出ししに行かなきゃならないこともある。
電話応対だって事務所にかかってくる半分は私が取ってるといっても過言ではない。(私が席にいる間はお局が絶対電話とらないから。もう一人の事務員さんだけがとってくれるけど離席したりトラブったりしてる時はガン無視。前任者は一時期はとってくれたけど、もうすっかり忘れて自分の仕事に没頭)

まあ、電話はとってもその半分くらいはお局や営業への取次ぎに変わるんですけどね…ならお前ら自分でとれよと憤慨した時期もありましたが、もう諦めました。この会社まじでナンバーディスプレイ導入して欲しい…。そしたらますますお局は電話とらなくなるだろうけど…。

こんな状況で、開き直って3倍の仕事をしろって、無茶言うなよ。
私は前任者みたいに大らかな性格してないんだよ。
私のしている仕事は、運送業者も関わってくるので(もちろん1社ではない)、1時間も2時間も業者を待たせておくことはできんのです。

一時期、私が昼休み潰して頑張りすぎて、運送業者へ渡す送り状を早めに作るようになったら調子に乗られて苦労したことがありました。その時前任者に「業者なんて待たせておけばいいんだよ。お客はこっちなんだから」という助言をされて、それを実行に移そうと上司に相談したら、私が逆に怒られることになりました。ふざけんな…。
その一件で、昼休みは休めるようになって、法定内に休憩した分仕事は定時をぶっちぎって、残業代は少し増えましたが。

平日にキレそうになる位なら休日出勤なんて安いものだ

そういう事情があって、私は前任者から哀れまれてもなるべく休日出勤するようにしてます。
出来ない時はヘルプをお願いしますが、頼まなくていいならそれに越したことはないんだよなあ…1日分でも先に出荷データが出てたほうが、荷物へ貼る荷札の用意も楽だし…。

 

でも今の職場は好きよ

たまに過密すぎて「これ以上濃い仕事させるなら時給上げろ!」と心の中で毒づくことはありますが、別に今の賃金に不満は持ってないし、賞与も交通費も出るから満足してます。
首切られるまではいたいと思いますよ。人間関係のトラブルも特に無いし。私が30代なのに対して、職場のボリュームゾーンが50代前後(60歳以上の再雇用もバリバリ)なので、同世代間のわずらわしい衝突が無いのが良い。逆に若い子ばっかりの学生サークルみたいな会社だったら続かないと思います。ムリ。

応募したときは、「一年契約だったら、嫌になったら契約解除して期間内だけ我慢すれば、履歴書を傷つけずトンズラできる!行ってみっか!」程度で応募した求人だったので(ハロワの用紙には交通費の支給も未記載で、支給されないと思っていったら出たし、絵に描いた餅だと思って気にも留めてなかった賞与が本当に出た)、アタリ物件引いたなあと思ったものです。

ただ、地盤沈下して壁が床から浮いてますけどね。5~10cm位。
設計図にはないスロープがありますけどね。(地盤沈下☆)
慣れたらどうってことないさ!

広告を非表示にする

久々にゲスい考察してみた

こんばんは。年始の給与を試算してみたら、手取り10万切るかもしれない恐れが出てきました。(長期休暇後のパートあるある) むしろ切ったら現職場の最安値として公開しようと思ってます。

 

foolahoo.hatenablog.jp

 昔この記事を書いたときの追記考察みたいな話です。
自分が許容範囲だと思う貧乏と、ナンチャッテ貧乏さんについての黒い思考実験です。


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

 こちらに参加してから、いくつか読ませていただいた記事に対して感じたこと。
1ヶ月以上前の所感なので、今現在投稿されている記事に対しては言及しておりません。
ゲスいので、記事は畳みます。

続きを読む
広告を非表示にする

年末年始の家族と仕事始め(雑談)

こんばんは。
正月休みはペットロスがぶり返して抜け殻のように過ごしておりました。軽くんでました。コーヒーと酒と惰眠に溺れて、胃腸もアカン感じで荒れてました

今日は仕事始めだったんですが、鈍ったせいなのか、思ったように手が動かない。急いで作業を進めたいと思っている所に邪魔な電話が連続でかかってきて、初っ端からイライラMAXです。

あとは、村の人が朝から救急車に乗っていったり(そして押しかけて事情を聞き込む祖父の田舎クオリティ)、近くの集落で民家全焼したのが他部署の人の生家だったり(住人は無事)と、年始からトラブルを感じさせる日でした。

今年の干支の、丁酉(ひのととり)をググりましたが、相剋で波乱含みのようですね。今年ろくなことないんじゃね?
全員が全員、不幸な目にあうわけではないでしょうが、気をつけるにこしたことはないですね。

 

年末年始は家族団らん


31日は妹夫婦が来て泊まっていきました。
父の同級生が営む寿司店から人数分の寿司、スーパーのオードブルで晩餐。

妹の旦那は車の話ができるので、父と会話が弾むありがたい存在です。
私達兄弟が子供の頃の車の話や、今検討中の車の話やらしているうちに、親戚の武勇伝がポロリと飛び出します。
親戚のオッサン、昔は「族」のサブリーダー「稲妻」と呼ばれていたらしい。ひええ。DQNぶりに爆笑。

他にも納車後すぐの新車貸したらウィリーされてひっくり返って修理に1ヶ月かかったとか。うちは地味な家系ですが、親戚レベルならこういうワロスエピソードって転がってるもんなんですね…。というかバブル世代ワロス


年始は、弟夫妻。
同時期に結婚した周囲のカップルが続々とオメデタなのに、自分達はまだで嫁さんの方が「孫まだかコールにうんざりしているらしく、子供の話は禁句となりました。
お昼に折箱(料亭の仕出し弁当みたいなやつ)で、談笑。食べ終わったら帰るあっさりスタイル。
今回はやっと弟と嫁さんの出会いのきっかけは何かと言うのを聞きました。弟は家では無口で、家族全員聞かされてなかったのですね。式でもムービーの中に出会い編が無かったので謎のままだったんです。端的に言えば合コンみたいなものだったそうです。

1時間半もあったかどうかの会食ですが、毎年積み重ねていけば多少は仲良くなれるのかなあ。

 

別にいいんだけどね

無口な弟(長男)より、接客業で人当たりがよく、父と車の話が噛み合う妹旦那の方が、盆暮れの席に馴染んでて生暖かい気分になります。
弟夫妻は長居しないので、跡取りなのに婿に出したみたいだと親は寂しがっています。別に仲が悪いとかじゃなくて、都市部暮らしが長くなると田舎のめんどくさい付き合いが苦痛になるんだろうなあと私は思ってます。
オードブル出されて、ビール注ぎ注ぎ2時間トークとか辛いもんね。普通。うちはこれでも薄い方だと思ってるんですが…もっと濃いつきあいのお家もあります。(だから田舎に嫁なんて来ないんだ)

去年の盆あたり、食事が終わった後の皿洗いを手伝っていると(ゲスト含めて6人以上になるので多い)、母が
「最近ばーちゃんもめっきり手伝わなくなってなあ…お前がいてくれてよかったよ」
とか言ってきましてね…。

妹は長居はするけど片付けは皿を運ぶ位で洗わないし、弟嫁は食事が終わればすぐ帰るので、「お義母さんお手伝いしますわ」ってシチュエーションにはならないんですよねえ。(未婚の姉という私の存在が、そもそもの障害なのかもしれないが…)

 

振り返ってみると

私個人はグッダグダの何の生産性も無い(でもお金は使わずに済んだ)年末年始でしたが、家族行事をこなしただけでちょっとは有意義だった気がしました。
ブログ書く気力もなかったんですよね…とにかく寝るか、飲むか、狂ったようにコンテンツを漁るか。朝起きれば犬のことで涙。うずくまる毎日。部屋のちょっとした片づけですら億劫。

仕事が始まったら、また日常に戻れた気がします。
20代後半まではニートになりたくて仕方なかったけど、無職も楽しいのは初めの1ヶ月だけなんですよねー。2ヶ月3ヶ月と続けば、経済的な問題で発狂しそうになりますもんねー。
今は逆に仕事で生活リズム保ってるから、ないと困る存在です。
本当に、周りの人様に助けられて生きてるんだなあと思います。

そしてこの本はマジでお勧めだからまたリンク貼るよ!
夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)

広告を非表示にする