年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

給料日に限って、何故か忙しくて消耗するというマイ・ジンクス

おはようございます。今日は雑談系です。

まだ給料日じゃないんですけど、毎月毎月、給与明細の渡される日は忙しくて精神的に痩せこける日が多いです。
曜日に関係なく、仕事量が多くなくても電話や面倒な処理が舞い込んできてペースを乱されたりします。嬉しさ半減です。
今月は少しだけ賞与をいただけましたが、バタバタしてて心が磨り減って、明細見るどころじゃありませんでした。
いつもは昼休みになったら封筒を開けて手取り金額をチラ見するのですが、その日はそんな余裕すらなく…。

気力使い果たしてトボトボ家に帰って、もらった金額を別口座に振り分けよう、あーしようこーしよう、まで考えたはいいものの、ATMまで行く気力も無く、暫く預金を放置
ワープア一人暮らしだった時期はこうはいきませんでしたから、実家に甘えてる証拠ですね…。あとは田舎過ぎて別に行くところもないし、友人と会えるのは年に数回だから特に予定も無い。お金を使う機会が都会に比べてかなり少ない環境にあります。
給料日に慌ててお金下ろさなきゃならないほど切迫した状態ではない、というのは喜ばしいことでもあるわけですし。

ちなみに、予備費の袋分け封筒とは別に、本当の非常用の現金も家に置いてあります。っていってもたかが知れた金額ですが。
新札っぽい、使うのがもったいない位綺麗な千円札を数枚ストックしてあります。あと100円玉・500円玉貯金。
「フハハハ!こんなこともあろうかと用意しておいたのだ!」的なものが癖になってます。

 

備蓄したい欲求

使えるお金があるうちに、消耗品を買い込みたい欲求が沸いています。
増税が来るかもしれない、物価が上がるかもしれない、来月の手取りは減るかもしれない、急な出費が増えるかもしれない、今と同じ生活レベルが保てないかもしれない…。
「不安感」を買い物の動機にするのは、あまり健全じゃないなあと思います。

衝動買いがしたくなった時に、ティッシュとか洗剤とかの消耗品を買うのは、欲求の矛先をうまくずらして無駄の無い買い物を楽しむことが出来るので、良いと思います。(買い過ぎは×ですが)
ただ、今の私の心理状態は、陰を陽に転化できるような感じじゃないんだよなあ…。もっとドロッとして下へ下へ沈んでいくような、そんな欲求…。
心の目が曇っている時は、何もしないのが一番かもしれませんね。暗闇の中でオロオロしたって何も解決しない。機を待つのだ。

 

身代わり感がすごい

この間茶碗が真っ二つに割れました。というか母が私の目の前で手を滑らせて割りました。
別に茶碗自体は買いなおせばいいし惜しくないけど、何ですかこれ、今の私の身代わりですか、と醒めた頭で掃除機を取りにいきました。
最近の自分の記事、病んでる気がします…。人様に見せるものだから一応それなりに書いてるつもりなのですが、何だかなあ…。
冬のせいにしておこうと思います。全ては日照時間のせいなのだ。


それでは、仕事行ってきまーす。
仕事に行くと疲れるけど元気になります。一定のリズムで生活するのって大事だと思う。自己管理できない系は特に。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村