読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

久々にゲスい考察してみた

こんばんは。年始の給与を試算してみたら、手取り10万切るかもしれない恐れが出てきました。(長期休暇後のパートあるある) むしろ切ったら現職場の最安値として公開しようと思ってます。

 

foolahoo.hatenablog.jp

 昔この記事を書いたときの追記考察みたいな話です。
自分が許容範囲だと思う貧乏と、ナンチャッテ貧乏さんについての黒い思考実験です。


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

 こちらに参加してから、いくつか読ませていただいた記事に対して感じたこと。
1ヶ月以上前の所感なので、今現在投稿されている記事に対しては言及しておりません。
ゲスいので、記事は畳みます。

 

 

今回は基本的に私が嫌いな傾向の記事に対してくっちゃべります。

そして、これは私個人の収入レベルと感性による独断的なものなので、私の嫌いな傾向の記事を書いているブログが好きで応援している方もいらっしゃると思うので、考え方が合わないなと思ったら、読み飛ばしてください。
その方がお互いのためです。

何で書くかといえば、単に私の憂さ晴らしと、表では言えないけど私と同じように思ってる人もいるんじゃないかと思っているからです。
私自身、とある毒舌系ブログがフワフワ系リア充こき下ろす(正論もちゃんと言っている)のを読んで共感して爆笑したことがあったので(しかもそのブログ読んで自分もブログやりたいと思ったファンぶり)、真似したら危ない…とは思いつつ、やってみたかったのです。ええ。

大好きなブログもあります。ただ、数は少ないです。
今はもう周りを見るのに疲れたので好きなブログしか読みません。タイトル詐欺多すぎるんよ…同レベルかと思って見に行ったら全然セレブ(自分比)な手取りで嫉妬しか湧きませんよ。 
どこが貧乏なんだよ。手取りをあと5万減らしてから出直してこいよ。

 

前述の記事を書いたら、思いっきり脊椎反射して反撃してきたブログがあった

うちはコメント欄がありませんから、乗り込まれたわけじゃないんですが、何気なしに同じカテゴリの記事でタイトルに興味を引かれてクリックしたら…。私が記事内であげつらった手取り20万超え様が、すごい勢いで書いたカウンター記事でした。私も内容知らないで踏んだんですよ。
というか、弱小新参がちょろっと毒吐いただけでこんなに過剰反応するんだ!?と逆に驚きました。

大まかな内容をまとめると
・手取りが多いとか言われたけど私はローンがあるから貧乏だ
・貧乏自慢マジうざい(もっと辛辣な一言もありました)
・貧乏自慢がウザイと語ったその直後に「私は学生時代貧乏でこんなに苦労して~」と過去の貧乏自慢をご披露
・ここから絶対脱出してみせる、皆応援してねミャハ☆ミ

…何かもう、ええー…?としか言いようの無い内容で、負けず嫌いな方なんだなあと思いました。頭も良い(私から見ると知恵が回りすぎて逆に小狡い印象を受けましたが)方なのでファンも多いでしょうね。
ガンガン突き進む系は見てて気持ちがいいですから。

…けど、何も手取り10万円台の多いカテゴリーに居座ってマウントとる必要はないんじゃないっすか?どっちかっていうと、高給取りなら「借金返済」とかのカテゴリーの方が適切ではないですか
どのカテゴリーを選ぶかは個人の自由だから、感じ方次第なのは確かですけどね。
だからこそ、「この人浮いてる」って思う私の感じ方もひとつの意見になりますよね。

ちょっと時間が経ったので書いてみました。

 

毎月5万貯金できる奴は「ただの貯蓄優等生」

私も一時期はスポット的にそういう時期がありましたが、今は実家にお金を入れているので5万は絶対無理です。
で、この法則は「嫌い」というより「つまらない」と感じる部類の記事です。

収支報告をアップするブログは多いですね。つけることによって、内容を分析して次回に生かしたりできるので、行為自体は非常に前向きかつ有意義なものだと思っています。

が、読者としてはですね…。(あくまで私の場合です)
「今月は頑張りました!」「貯金○百万に向けて頑張ります!」とか貯蓄自慢されてもつまんないんですよ。自慢したいんですよね?
無意識かもしれませんけど、「わたしがんばったのほめて!!!」オーラがムンムンしててクッソつまんないんですよね。
もっと汚い部分とか笑いのエッセンスとか、なかとですかね。タダで書いてる個人ブログをタダ読みして文句たれるのは間違ってると思いますが、つまんねーです。

だからそういう収支報告するブログは読みません。何の参考にもならないから。

 

節約記事にも八つ当たり

昔、節約情報を探していたときにたまたまこの記事↓

年収240万円一人暮らしOLが1年で100万円貯めた方法 - NAVER まとめ

を見つけたときは、「それだけ貰ってるんだから貯められて当たり前だろフザケンナ」と吐き捨てました。ボーナス年60万だぁ?なめてんのか?
全然参考にならなくてガッカリします。はいはい皆リッチですねー(棒)PVに貢献しちゃって悔しいわー。

 

ならどんな貧乏ブログが好みなのか

実家暮らしなら 手取り11~13万前後(車必須)
一人暮らしなら 手取り14~16万前後

※執筆者の人柄が良いorギャグセンスがあればなおよし
(これは「私の好み」です。ここから外れたコンテンツを否定するものではありません)

このくらいじゃないでしょうか。これより低いと「生活苦」だと思います。
実家で車ナシ家賃ナシの人は、想像の範疇を超える存在なので除外します。
正直、手取り20万前後もらって「貧乏」とか言ってる奴は贅沢すぎるんだよ。(身内の看病とか介護とか、そういう理由ならわかるけど…)
奨学金?そんなん私だって完済したわ。なめんな。

まあ、友人達が軒並み大企業に就職して30万位もらってる中で、自分だけ20万しかもらってないーって人は、友人と比べて貧乏だと思うのは仕方の無いことですが(都会なんて格差の縮図だよなあ)、もっと低い手取りの人間いっぱいいるんですよ。
その人たちから見たら、馬鹿にする気なんて全く無いんでしょうけど(そもそも目に入ってないし)、散々遊んでいい服着て美味しいもの食べて「アタシ貧乏~」とか、殺意沸くレベルです。あと趣味で浪費系とかも。がっつり搾取されて日本経済の礎になってくださいね。

 

私だって妬まれてるかも?

自分の目線で他人様のことをあれこれ言いましたが、私が持ってるものを持っていない人から見たら、私も十分贅沢者の甘ったれでしょう。想像できるものだけ書き出してみます。

・五体満足 ←可能性があるのに文句ばっかり言って何様?
・家族円満 ←アタシ、戻る家なんてないけど?甘ったれムカつく
・実家住まい ←同上。一人暮らしで車必須なアタシに喧嘩売ってるの?
・仕事 ←無職から見たら職があるだけ幸せだろうが
・貯金 ←貯金ある奴が「貧乏」名乗るな
・?? ←お前の全てが気に入らない

こんなところでしょうか。

あとは真逆の意味で、見ず知らずの年配者にいきなり「子供がいないとか考えられない」とか「独身とか不幸」とか斜め上から哀れまれたら面喰らいますね。

 

ふと思い出したネットの痛い元知人

話は逸れますが、昔のネットの知人で、ご両親が離婚され、片親が亡くなり、天涯孤独になって悲しんでる方がいました。ただ、保険金はがっぽりもらって、不動産収入もあり、働かなくても生きていけそうな感じでした(よくネットの知り合いにそんなこと漏らすよな…危機感ないなーと思った記憶が)
そうこうするうちに結婚し、SNSで自分の心地いい言葉にばかり囲まれていたためなのか、「子供産まない人達って老後どうするつもりなのw(まだ自分で産んでもいないのに)」「子がいないなら死ぬほど働いて老人ホームの金貯めなよw」みたいな、香ばしいことを言い出したので縁を切りました。

子供って、産んでみるまで健常に育つかなんてわからないと思うんですけど…。普通の子だって、学校や社会に出てから躓かないとは限らないんだけど…。それでも頑張って育ててるお母さんはたくさんいると思うけど、「子供産めば人生バラ色」なんて、脳みそお花畑過ぎて幻滅したことをよく覚えています。(ちなみにこの人、親戚縁者に自閉症がいたとも語っていた。誰が見てるか分からないSNSで、そんなことよくペラペラ語れるなー…。自営業の屋号も出してるアカウントだった)

最後に「あんまり喋りすぎない方がいいですよ」と上記のようなことを列挙したら、「何ヶ月も前の話覚えてるなんて気持ち悪い!ストーカー!」と罵倒されました。
…いや、お前がワールドワイドに公開した内容だろうが。数ヶ月経ったら他人の発言忘れないといけない法律でもあるのか?私が粘着質なのは認めるけど…。

そしてそんなのがウジャウジャいるSNSも怖いなと思って、ほとんど使わなくなりました。

 

とりあえず言いたいことは言った

八つ当たりはここで終了します。
手取りで人の価値が決まるわけではないし、合わない記事を書く人も、何の前情報も無く会って話すことがあれば打ち解けるかもしれない。ネットに出ている部分なんて僅かです。人間、いいところもあれば合わない部分もある。

ネットは欲望や心の闇がストレートに出る世界です。だから、私が論じたことも、つまらない嫉妬や怒りも、何の意味もないことです。結局は私のフィルターを通して、都合のいいように相手を面白おかしく解釈してブログのネタにして、おちょくってるだけですからね
一生懸命頑張ってる人から見たら、私の方が悪役でしょう。別にいいのです。



最後に、醜い感情を覚えたときに読みたいページと本を紹介しておきます。

ネットで「批評・批判」をしたくなったら要注意?「批判クセ」がもたらすデメリットとは - cotree(コトリー)


他には、ネットで見た言葉でしたが、自分が満たされていないと、他人を攻撃しやすくなるみたいです。
少ない手取りで何とか生活しようとしてる時に、不意打ちで自分よりいい給料もらってる人の記事見たら誰だってムッとするでしょ。「私よりいい思いしやがって」って。

 

お坊さんの書いた、仏教的な考え方の本。とても面白いです。
気にしない練習: 不安・怒り・煩悩を“放念”するヒント (知的生きかた文庫)
ためない練習: 大事なものだけ残していく、人生のヒント (知的生きかた文庫)
特に2行目の「ためない練習」、208-209Pに大切なことが書かれています。
自分より幸せな人に「あなたは幸せだ」と、幸せを押し付けるのはよくないんじゃないかという話しが出てきます。

この記事の内容が、ばっちり当てはまりますね。各々の幸せも、人生も、自分が決めること。他人がとやかく言うものじゃない。
一度そう言われたからと、すぐになおせる癖ではありませんが、これからは少しずつ緩めていきたいと思うのです。こんな記事書いておいてこの外道!はい。まだ外道にいます。「無明」と言ったほうがいいでしょうか。

 


それでは、長文記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
ちなみに、このブログにコメント欄はありませんが、メールフォームを設置しておりますので、お気軽にご利用ください。
「てめー気に入らねぇ!」とか「共感した」とか、一言でも全然構いません。返信希望の方は、メールアドレスをご記入下さい。

広告を非表示にする