年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

ひび割れあかぎれ契約更新

こんばんは。乾燥であかぎれが酷いです。
皮膚科で薬もらってきたんですが、一箇所治っては一箇所開き…。
指の関節のパックリ傷口が治ってきたら、今度は指の腹にパカッと傷口が…。地味にじっくり痛いです。

 

今年も首が繋がったよ

年度末にパートの契約更新の紙を出してきました。
ちっ、時給は上がらんか。10円くらい上がってもいいのよ。

前年度あたりから現場の営業の人たちが、人事に私を正社員にと推してくれてるらしいんですが、上の意向で全く実現の気配はありせん。もとからこういう話は真に受けちゃいかんと思ってリップサービスの類として受け流していたんですが、うちの父は真に受けていたらしく「今年も契約更新したよ」と話したら「まだ正社員にしてくれないのか…」とショボーンとしてました。
…なれたらなれたで、仕事の責任増すからなあ。今でも時々発狂しそうになってるのに、これ以上心労増えたら潰れそうなんですけど。


今の会社はどこぞの子会社なので、決定権を持つ上の人間が上流の会社から流れてくる…現場の人間からしたら「お飾りのよそ者」なんですよ。今期の役職者は前のいた方と違って、無能丸出しなのですよ(失礼)
現場の現状をサッパリ理解してなくて、社長に言われた机上の数字だけ追いかけてる子供の使いって感じ。もしかしてうちの会社の役職者ポストって、上流会社からの左遷用ポストなんじゃ…という疑念が確信に変わった今期でした。
だから人件費アップなどもっての他なのですよ。製造の現場も人不足なのに賃金低く設定しすぎて人が来ないのですよ。ボンクラめ。

今期は為替か何かで製造に使う原料価格が低く抑えられたから利益出まくったぜ、とかシャッチョーさんが朝礼でおっしゃってたんですが、私の見聞きする製造現場は人員の高齢化空洞化でしっちゃかめっちゃかです。つまり今期は(営業の価格交渉の功績もあるけど)別に何かしなくてももうかる時期だったということだろうと思いました。
で、現場のパフォーマンスは悪化の一途で、役員がボンクラで、為替的な何かの動きが不利に働けば…。
私はこの会社に未来はあるのかと疑念を抱くわけです。
ねーわ。普通に考えてねーわ。せいぜい倒産するまで間借りさせてもらう位で考えておかないとヤバイわ。赤字転落したら、役員に有能なのが配属されてテコ入れというシナリオもなくはないですが、私の給料が上がるかというとそれは話が別ですからね。

最悪、バイトの掛け持ちして暮らしていく未来が。くるかも。
もうすぐ30代の半ばが迫ってるので…35歳超えたら就活が更に厳しくなるだろうなあ。変な年齢でいきなり切られたり倒産したりするのが一番困るよなあ。まあ働くんですけどね。
普通にしてても、私最近精神状態がヤバイので、先のことより今を生きるのが精一杯ですよ。
白髪が増えたか確認する気も起きません。

 

周りに葬式多すぎ

先日、親戚の49日に出てきたんです。
喪中を理由に会社の退職者お疲れ様会を華麗にお断りする口実にしましたごめんおじいちゃん。
49日には父も出る予定だったのですが、親戚で急遽不幸があり、葬式に行かねばならず49日は出れませんでした。
そして住職も急遽入った別の葬式で、お齋(おとき)は欠席になりました。

本日の住職「生病老死は人間の都合ではないから!それを受け入れるのが仏教だから!」
通常運転でした。


先のお疲れ様会も、参加予定者のうち2人が親戚の葬儀で欠席になり…葬式多いなあ。
今いる会社は年齢層が高いので、介護やら葬式やらの話題が身近です。
親や義両親ならともかく、脳卒中?か何かで要介護の配偶者を施設に預けてから仕事に来られてる方もいます。もう後遺症で自分で喋る事が出来ないんだとか…又聞きなので私はよく分かりませんが…。

そういう話を聞くと、嫁に行けば幸せになれるとか嘘だよなあとか思ったりして。核家族してられるうちはハッピー☆だろうけど、自分の老後が来る前に実家や義実家でひと悶着あるって高ストレスだよなあ。もちろん本人と家族の気質と運の巡り(と金)で相当温度差はあると思いますが…。私には無理だ。
子供がいても教育費でパンクしそうで、アラフィフで相当体にガタがきてるとか、もちろん本人は幸せなんだろうけどワーキングマザーは本当に大変ね。
この職場、シビアな現実のロールモデルがたくさんあって勉強になります。マジで。

 

記事書けなすぎ

直近の過去記事でもう散々書き散らかしてますけど、本当に時間がとれなくなってきました。暫くお休みしますって書こうと思ってメモ帳に向かったら、1記事書けました。
でもスローペースに頑張りますって書いたら絶対フェードアウトする自信があるので何とも言えません。
宣言したことと真逆のことをしてしまう人間なので。
とりあえず春とか待ってみます。

広告を非表示にする

ペットロスの話するよ・その2

こんばんは、二匹目の犬がいるというのに、この週末でペットロスがぶり返して心の中荒れまくったので続きを投下します。(実は8割下書き済みだった)
二匹目だって可愛いよ…。でも、別の犬だもの…。
子犬から飼い始めることのシンドサを舐めてた。前の子はいつの間にか育って懐いてくれたって記憶しかないもので…。

すいません今日はここから畳みます。

続きを読む
広告を非表示にする

スキンケアと黒歴史…を書いてたら過去の自分を殴りたくなった

今日はヘアカットと部分染めしてきました。
私は髪の毛が多いので、2カ月も経つとモサモサしていけません。溜まったストレスと一緒に増えすぎた髪もバッサリ切るのだー。さよなら怨念ー。
今行ってる美容院は、伸びた分だけ染め直してくれるコースがあるので嬉しい。
けど全染めする時もその時点でも部分染めしてるらしく、キッチリ料金に転嫁されてて初めて行ったときはショボーンとしました。カットが上手いから通いますが。美容院をアチコチ行くのは性に合わないので、一か所に決めて通ってます。


美容院で話しかけられるのが苦手な人は、40代位のおじさんオーナーのこじんまりとしたお店がオススメ。喋りたくない客を分かってくれます。関東に居た頃もそういうお店を選んで通ってました。
チェーン店はキャッキャしてて店員と会話必須な感じがして、性に合わないので使いません。ものすごいヘタクソな新人にドライヤーされて、耳やけどしそうになったことがあるし…。「てめぇ本当に専門学校出たのか!?」と怒鳴りたくなりました。あの時勇気出して「チェンジ」って言えばよかった。大学生の頃の話です。

 

肌荒れに悩んだ大学時代

かなり昔の話すぎて、記憶の底から引っ張り出して書いてます。
今でも私は地味女ですが、10代の頃はそれに輪をかけてダッサイ感じでした。見た目からしてカースト下位丸出し
高校の時点で、スカートを履くのが恥ずかしい、自分で服屋にいくのも怖いというレベル。化粧もしてみたけどすぐ飽きて道具を捨てる。(しかもファンデの色選びが分かってなくて、白浮きしておかめ顔になってたし…)
高校生当時のネットはテレホタイムが主流だった気がします。おしゃれ指南サイトなんて見てなかった。
大学生になって、やっと恐る恐るファッション誌を見ながらお勉強したイモ女っぷりです。

始まりはキュレルでした。乳液が嫌いで、化粧水だけつけ始めました。
肌荒れは加速度的に悪化。「敏感肌用」のキャッチコピーを見て買ったのにむしろ肌がボロボロになりました。
ネットで調べたらライン使い必須の処方らしいですね。すいません、二度と使いません。
合う人もいるみたいですけどね…。

それから皮膚科に通い、恥を忍んで規模の小さいデパート?のコスメコーナーで相談しました。
資生堂d プログラム を薦められて使いました。よくなりました。
もっと高い化粧品のサンプルももらって使いました。確かに良い。しかし仕送り生活の大学生にとってはこれでも結構高いと感じてました。雪肌精とかも使ってみましたが、高い割りに微妙…これならdプログラムの方がいいなあ。

そして紆余曲折あって、今はHABAの化粧水とスクワラン(乳液代わりのオイル)に落ち着いています。化粧水はたまに無印やちふれなどの安いのを買いますが、肌に自信が無いときはHABAに戻します。
通販する時はハピタスでポイントバックが美味しい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピ

タス


間違ったスキンケアで肌が荒れた場合、お金がかかってもちゃんとしたものを購入して1年位はケアした方がいいと思います。健康な肌に戻れば、化粧品のランクを落としても荒れなくなります。

皮膚科はあんまり当てになりません。本当に皮膚病がある方なら別ですが、ただのお手入れ知識不足なら、皮膚科に行っても無駄です。

また、肌荒れの原因といえば、オイルクレンジングです。
佐伯チズさんの本で知りました。↓
佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)
私の今使っているものは、ブラックペイントというクレンジング・洗顔が一度にできるものです。ドクターブロナーのマジックソープ みたいなものなんですが、私にはマジックソープは突っ張って合わないんです。
ブラックペイント自体はラインで使うとすごく高額になるので(新卒で一番手取りが良かった頃にフルライン使ってました)、今は洗顔のみです。W洗顔しなくていいので、コスパはすごく良いです。


ただ、この商品、使い始め1ヶ月が難所でして…。好転反応というものだそうですが、今までのケミカルなスキンケアで溜まった悪いものがブワーっと出てくるらしく、顔が真っ赤になるほど荒れます。私も荒れました。
これが超えられる人、1ヶ月我慢できる余裕のある人は、使ってみてもいいと思います。
過ぎてしまえば肌はすごく好調で、悪いものはプチッとニキビになって出てきてくれますし。肌が丈夫になったと思います。
他人にお薦めできるかといえば、リスクがある分、ちょっと微妙です

自分に合ったケアを見つけられれば一番いいですね。
プチプラ商品なら尚いいですね(世間様の言う「プチプラ」って、私にとっては普通に高いんですけども。高級ではないけど、決して安いとも思ってません。ユニクロしまむらの商品だって私にとっては高いですよ)

 

そしてここからは…、お待たせしました!
ガチの黒歴史です!!

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

続きを読む
広告を非表示にする

私と栄養ドリンク(雑談)

大正製薬 アルフェミニ を愛飲しています。
社会人なりたての頃から箱買いしていたので、累計300本は確実に飲んでいると思います。いや、500本は飲んだかなあ…。
最近はメーカーが上位互換のアルフェネオを推してて店頭に置いてあるところが限られてきました。でもね、値段云々より、不味いんですよ味が…。私はどうしてもダメなんです…。

今はロハコが一番安いので(その前はドラッグストアで直に買っていたが値引き率が減った)、他の消耗品と合わせて月1位のペースで注文してます。ハピタスでポイントバックも忘れないよ!たまにポイントアップキャンペーンしてますね。
↓ハピタスについての記事はこちら 

foolahoo.hatenablog.jp


月曜の朝の景気付け、風邪や毎月の腹痛の時の景気付けに飲んでます。眠気覚ましというより、主にハイになるために飲んでます。改めて文字に起こしてみると、これはいけませんね…。
昔は眠気覚ましに飲むことの方が多かったんですが、処方されてた薬の副作用だったみたいなんです。減薬した今はそこまで病的に眠くなることはなくなりました。いつか断薬するのが目標です。そう、あの悪名高いパキシルですよ…。欝病ブームの時に心療内科なんて行ったもんだから…離脱症状がきつくてこのざまですよ…。近年はそろそろ手放せそうだなと思ってるけど、その度に仕事やライフイベント(葬式とか葬式とか)でストレスがかかって、ズルズルきてます。

 

爽やかな朝の闇

そういえば、新卒時の職場近くの駅の薬局、ドリンク剤を買うと「ここで飲んでいきますか?」と聞かれ、「はい」と答えるとビタミン剤も1粒くれて、その場で飲んで「ごちそうさま」といって出社するのが日常風景だったなあ…。私だけじゃなくて、その薬局でドリンク買う人のお作法みたいな感じでした。

ドリンク剤って依存しだすと止まらなくなりますよね。飲んでないと不安。けど体にも心にもよくないです。
ちなみに私は錠剤系は飲んでません。高いからっていうのもあるんですが、一度試しにもらって飲んでみたら、丸一日効いてて、頭がクリアになってて…。「これヤバイ」と思いました。

会社の事務員さんの話なんですが、家事と仕事で毎日大変だからキューピーコーワを毎日飲んでいたらしいです。ある日風邪をひいて、キューピーコーワ飲むのを止めたら…その日はまともに起き上がれなくなったそうです。
それ以来、錠剤の恐ろしさを感じて飲むのをやめたんだとか。
ドーピングが常態化すると後が怖い例です。
翼の代償は…

 

冬の洗車

車があまりにも汚れてきたので、晴れた日に洗いました。
洗車したけど水あかがひどくて綺麗になった気がしませんでした。それはまた春になってから考えよう。
融雪剤まじりの水はねのせいです。これは雪が完全に降らなくなるまでどうしようもない。

春になったらなったで、田んぼ道を耕すトラクターだの田植え機だのの農耕車が、ガッツリを落としていくんですけど…。
規模的にいうと動物園の象さんの○ンコみたいな大きさの泥です。洗車してすぐ踏むよ!(農村あるある)

洗車用品を片付けている時、巻き取り式のホースを巻いていて「あー…一気に巻こうとするとねじれる。少しずつほぐしながらゆっくりやった方が、結果的にきれいに早く巻けるんだよなあ」なんてホースに対してあらゆる物事への思いを馳せたりしてました。

ああ、諸行無常。万物は流転する。
自身も外界も、一見変わらないように見えていて、刻々と変化していくのだ。
いいことも悪いことも、永遠に続くわけではない。それが世の理だ。

 

ATMでまさかの

人生初かもしれません。
スーパーのレジで支払いを済ませて、荷物を置いてきてしまうアレはやったことがある気がしますが、ATMでカードと明細だけ取って、お金忘れてくるとか産まれて初めてです。
幸い、次の番の人が親切に声をかけてくれて、事なきを得ましたが…。
大丈夫なのか私。
お金を引き出す前に、別口座に入金したんですよ。入金だけならカードと明細もってくればいいだけだから、そのノリでお金をスルーしてしまいました。え?スルーした金額?3000円ですけど何か?
それにしても、金額の過多に関わらず、自分の頭を疑いました。
まだまだ正気に戻れていないようです。あはは。被検体の気分です。


病み系ブログは目指してないはずなんですが、おかしいな、こんな雑談しかできません。おやすみなさい。

広告を非表示にする

錯乱してる

1月にバタバタしすぎたせいでしょうかね、最近犬の世話で自分の時間が格段に減りまして(犬の話はしないって書いんですが、もう生活・家族の一部になってしまったので単語自体は出てきてしまいます、すみません)、頭の中ゴッチャゴチャしてます。
部屋も散らかってます。正月から何一つ整えられておりません。何もかもが突然です。

正直、ここまで思考能力が低下してる時期って初めてかもしれません。
仕事は普通にしてる。ただ自分の頭の中が整理できない。

足し算すら間違う脳みそ

いい加減、家計簿だけでも見直して、今後のプランを立て直さないと…と、各銀行口座の残高を書き出して合計したメモを眺めていたんですよ。そしたら、1ヶ月前と比べてありえない額に減ってる。

例えていうと
100ゴールドあったけど20ゴールド使いました。
残りは80ゴールドあるはずなのに、何故か65ゴールドしかありません…みたいな感じ。

どういうことだよありえないだろうと、もう一度数字を見直したら…
足し算間違ってる。
15ゴールド分どこかにスッ飛んでた。
ちゃんと80ゴールドありました。

電卓使って足してたはずなのに、それすら間違うってどれだけ錯乱してるの私の脳。←…ここまで書いて、脳みそフリーズしてたらパソコンの画面が省電力モードに入りました。

アヒャ。寝ます…。

広告を非表示にする

葬式ラッシュは避けられない現実だと気付く

もう2月になりましたが、1月の最後の最後でごく近しい親戚の葬儀があり、忌引きしました。
 
お香典、3万円也(近しいので)。そして遺体見に行ったときにメガネも壊れました(弐萬圓堂製)、5年以上使ってるので、金属フレームがちぎれました。というか、このタイミングがもうね…、メガネはそもそも寿命だったけれど、故人の家で壊れるとかね…。不思議なものですね。そしてメガネ買い替え費用も追加発生。
1月は犬費で20万以上支払ってるのに、葬式とかね。メガネ壊れるとかね。どういうことなの。

詳しいことは省きますが、うちの家族全体で、1月はイベント事起きすぎです。浮き足立ってます。色々なものの入れ替え時期なのかもしれません。
そして逝く命があれば、生を受ける命もあるわけで。弟夫婦に子供できたかもしれない(まだ安定期ではない)って。親歓喜です。待望の孫!孫!私も嬉しいよ。
孫報告受ける前に犬連れてきてよかった…と滑り込みセーフ感で安心したのもありますが。すまぬ。

 

親戚が多いと香典ラッシュも多い

一定の年齢になれば葬式ラッシュになるのは分かってるんですが、他人だったら精々5000円じゃないですか。
けど近しい親戚だと万単位になるじゃないですか。
私、友達は少ないのでご祝儀貧乏になることはなくて安心していたんですが、親戚はいるから香典ラッシュは避けられないんだ…と親戚の人数を数えてガクブルしました。
これも実家暮らしのコストと言えばコストですが、親戚やご近所のコミュニティで「お互い様」が成り立つ田舎なので、必要経費だと思います。

昨今は何でもコンパクト化・省略化・関わらない化が進みますが、身軽であればあるほどいざと言うとき頼れる人がいなくなるというデメリットもあるわけで…(頼らなくていい位お金持ってるならご自由にって感じですが、だから逆に拝金主義の金儲け本やセミナーが儲かるわけで…しがらみから開放されたいのなら金が必要ですからね、でも仮に1万人が同じことしてそのうち何人が成功できるんだろうね?)。
もちろん絢爛豪華すぎるのも困りますが、最低限の礼は尽くせるように備えておきたいものです。

ネットしてるとちらほら「家族or親戚がDQNすぎて絶縁しまくった」系の内容を目にしますが、本当にガチで毒になるなら全力で逃げたほうがいいんですけど(毒だと薄々気付いてても我慢し続けてる知り合いもいるから判断はかなり微妙なラインですが…自分で決断しないといけないから他人はどうしようもないね、独立すすめてもデモデテモダッテされるからこちらも沈黙するようになったよ)、そこまででないなら適度な距離を保ちつつやっていく方がいいんだろうなあと今回の葬儀見て思いました。
親戚なんて何件かに1件は必ずDQN案件があるものだと思っておけばいいんだ。深く関わらなきゃいいだけで。逆に、個人の場合にも言えるけれど、完璧に素晴らしいと思える親戚なんてそうそういるもんじゃないと思います。良い所もあれば必ず悪いところもある。
私も自分自身に言い聞かせようと思います。

…と思いながら葬式に行ったんですが、やっぱり嫌な部分は嫌だわ(笑)
別にこの親戚はDQNじゃないんですけど、段取りが悪くてグダグダだったので。葬儀社がついてても、遺族がキッチリ決めてないと綺麗に進まないですわ。はあ。お斎(おとき)の場で葬儀社と進行グダグダ相談してるの丸分かりとかかなり恥ずかしい…。

 

納棺て泣くよね

人間の葬儀なのに申し訳ないけど、先代犬の葬式こと思い出して二重に泣きました。
納棺でハンカチなんていらないと思ってたらラスト鼻水が垂れてきて、父のハンカチ借りてぬぐいました(きたねえ)
知らせがあって顔だけ先に見に行った時も、故人の遺品(高齢なので介助用品とか手すりとか)がそのままなのに本人はいない…(ちょうど葬儀社が整えていたので)というシチュエーションが、悲しくて悲しくて…。
お通夜より余程こっちの方が泣きました。
あとは出棺前のお花添えるやつは泣きます。

 

坊さんが仏教好きすぎ

今回の葬儀のお寺の住職さんは、ハッキリものを言う人でして、全部聞き終わればそれなりに良い説法なんですが、所々アグレッシブな表現があるので聞いてて冷や冷やします。父は「退屈しない」と言ってました。
仏教の知識がある人なら言ってることは分かるけど、よく知らない人がいきなり聞いたらポカーンとするような説法なんです。何ていうか…アレだ、社会学の大学教授みたいな感じだ。檀家の側も、好き嫌いがはっきり分かれるらしいです。(うちの村にもこの住職の檀家が2~3件あり、その評判も親から聞いた)

住職「もうすぐ節分だけど、豆まきとか仏教はしないよ!病や死は追い出すものじゃなくて受け入れるのが仏教なんだよ!」
こんなこと言われたら知識の無い人はビビると思います。
住職「私のお経じゃ故人は成仏しませんよ、遺族がしっかり生きることがなによりの供養ですよ!」
私は「おいwww確かに正論だがwwwww」、みたいな草生やして脳内ツッコミしながら楽しく聴いてました。

けど葬式本番の火葬以降のスケジュールをこの住職のワガママで変更する事案が発生して、横で見てて腹立ちました。
坊主にとって面倒くさい予定を組んだ親戚もグダグダしててアカン感じだったのに、住職までが我を通すのかよ。仏教は我を通すものなんでしたっけ?
説法がアグレッシブなのはいいけど、予定の土壇場変更とか何考えてるんだ…。

 

疲れた

冠婚葬祭は疲れますね…。
仕方が無いね…。


▼わかりやすい仏教の基礎知識の本
お経のひみつ (光文社新書)

広告を非表示にする

正月明けのパート、手取りギリギリ10万を死守(雑談)

フウー、何とか10万は行きました。残業代がなければ切っていた…。
記録を見返したら、最安値は一昨年で91,055円だったようです。
時給だから仕方がないね。12月の年末調整分のプール金をここに充てるぜ!


給料日はもれなく忙しかったです。
来客未満の来客(飛び込み営業)に2回もお茶出ししてタイムロスするし、話し込む気がないならテーブルに座らせないでよ担当者…。余計な仕事させないで…。
この手の内容は↓でも愚痴ってます。

foolahoo.hatenablog.jp

 

そして今日も懲りずに休日出勤してきました。普段そんな理由で休出することのないサブ的な仕事が溜まりに溜まって、平日の1時間残業じゃ無理なので今日行ってきました。期日が…はあ。
しかし、普段2時間程度しか休出しないんですが、3時間越えると集中力途切れますね。

 

風邪ひいてた


ブログの更新できない位ままならない日々でした。
早めに医者に行ったのに、次の日から次第に悪化していったパターン。今週1日休みました。そのせいで今日の休日出勤が長引いた…いや、もともと繁忙期だから仕方ないのか。
気持ちが悪くてモノが食べられない系の症状でした。今もコーヒーが飲めません。

部屋も片付けられなくて床にモノを置きっぱなしでだらしないし、家計簿もここ2週間つけてないから何が何やら…。
今日からやっとすこし手をつけましたが、頭痛いなあ。

一人暮らしの頃はシンプルライフ教だったので、身辺整理はバッチリだったのですが、その習慣すら無くす実家の安心感。一人暮らしの時は常に「誰も私を守ってくれないから備蓄必須、いつ死んで部屋を見られてもいいように変なものは置かない」というノリでした。

今は甘えてるなあ、本当に。家帰ると親が部屋の暖房入れてくれてるんですよ…。時折祖母にストーブの給油お願いすると仕事に行ってる間に入れててくれるんですよ…。ありがとう、ごめんなさい。

 

路面凍結、横滑り

今週は、風邪ひいて具合悪いのに寒波のせいで路面は最悪でした。
大型車のタイヤの轍がそのまま凍ってガタガタ揺れるんですよ。しかも微妙に横滑りするんですよ。
対向車がいるのにツツーッてなるこの感覚、恐怖です。

そしてピッタリと後ろに張り付いてくる後続車。
この路面で何でそんなに追い詰めるようなことするの?
お前衝突したいの?
ここで私が急ブレーキ踏んだらお前ぶつかるんだよ?

と、他意はないのかもしれないけど見知らぬ後続車を呪ってみたり。
私は安全運転重視なので、夏タイヤでも法定速度+20程度しか出さないけれど、パッと越していく車はまだいいと思います。
この上なくウザーと思うのは、こっちが気持ち左に寄せて追い越しやすくしてるのに、ピッタリついてくるタイプ(狭い街中ではなく、一直線の見晴らしのいい道)。
相手も私の車遅いウザーと思ってるだろうけど、こちらも同じくらい嫌です。本当に何考えてるのかわからない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村
↑ブログが面白かったらポチっとお願いします

 

あとは犬の話なので畳みます。


本来の私の運用プランとしては、犬が来る前にブログに書きたいこと書いて華麗に幕引きするスタイルでいこうと思っていたので、本当に番狂わせというか、まあそれは仕方が無いんですが。
ブログの趣旨からして現行の犬の話は外れてるんです。私の中では。

このまま現行の犬が話題の記事が増えていくと、私の好きではない「ある一定のテーマで書かれていてすごく好きだったのに、パートナーが出来た途端のろけ話しか載せなくなり脱線していくサイト・ブログ」になってしまうので、これからは極力書かないようにします。
ブログなんて好きに書けばいいんだろうけど、私は自分の好きなスタイルでいきたいので、テーマは絞る形でいきたいと思います。(というか私が読者で犬に興味なかったら、いきなりブログが犬まみれになったら通うのやめると思う)

 

続きを読む
広告を非表示にする