年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

大雪と繁忙期とS運輸

ひどくお久しぶりです。
とりあえず直近の出来事だけ書きに来ました。

 

雪で運送会社が止まる事案、セカンドシーズン

1回目は2週間ほど前の県内の大雪のため、半数の運送便からお断りを喰らい、昼休み返上で出荷の手配を組みなおしました。

私の職場では、お昼前に1回目・お昼後に2回目の出荷オーダー表を出すのですが、運送会社によっては1回目にある程度のデータを示しておかないと、「午後からはパスでwww」とか「うーん、午後の分ちょっと抑えてもらえます?」とドライバーの采配で出荷制限がかかり、データの入れなおし作業が発生します。

この作業がお昼休みを挟んだ時間に行われるため、私の昼休みは物量・面倒ごとが多い日ほど削れていきます。(きっちり休んでもいいけど後で泣くのは結局自分)

本日は二回目の集荷拒否の通達がありました。
そう、関東圏の雪のおかげです。
トラックが辿り着けない(上りも下りも)から荷物がターミナル・集荷先の店の倉庫で滞留してるので関東マジ勘弁して!という理由です。
それは仕方ない。それは仕方ないよ。

でもさ、朝一番に各社に確認取ったら何社か動けそうな感触だったのに、10時・11時・12時直前に手のひら返して「やっぱムリだわメンゴwww」って通達がありましたの。

だったら朝一で言え!!!!
ギリギリまで引っ張って無理とかナメてんのかゴルァ!
午前のオーダー表3回作り直したぞ畜生ッッ!!

 

ヤ○ザかと思ったS運輸

こんな電話がありました。

S運輸「今日の関東方面、他社が拒否した分うちに回さないでくださいね」

私「はあ、まあ…。なるべくS運輸さんにも迷惑かけないように頑張りますけど」

S運輸「…で、今日発送できない関東行きの荷物はどうされるおつもりで?」

私「え?(何故そんなに執拗なんだ?)そりゃ、不要不急のものは出さずに数を絞りますが…」

S運輸「その荷物、絶対にうちに回さないと約束して下さい。了承していただけるまで電話を切りません

私「はぁ!?」

例え届かなくても、その日に出荷したという証拠が必要なオッキャクサマも存在する。雪国に理解の無いクソ客オッキャクサマが。
そういうところは出せないと困るのだ。それを言ってもS運輸は「テメーが客説得しろ」と一蹴した。

結局、その電話はお局様に替わってもらって、集荷に来たドライバー様にゴリ押しお願いして出荷しました。
S運輸、闇が深いわぁ…。
元ドライバーの人は「トラックのミラー割っただけで所長?に詫び入れさせられる」とか言ってたし。
まあ、黒いのは業界全体でしょうけどね。その黒さに付け込んでるのが私達消費者・企業勤めなのですね。

 

冷静になると

「悪天候で困るなら日付に余裕持って出荷すりゃいいじゃん?」とお思いですね。私もそう思います。
入社当時は、「人が休んだから納期間に合いません」とか「今日作って今日出荷する予定だけど半分しか出せませんでした」とか、毎日納期が綱渡り状態でこの会社は何て用意の悪い会社なんだろうと思いましたよ。

そのへんは突っ込むと会社の闇の方の話になるので割愛です。オンボロ中小企業ってこうなのよね!

 

久々に定時帰りしました


年末年始と、ほぼ残業の毎日だったため、定時帰りだとちょっとだけ自分の時間が増えることを思い出しました。
今日ブログ書く気になったのもそのおかげかも。

最近は、残業して帰ってきて夕飯食べて、犬と遊んで(悪天候で散歩いけないから30分以上は構うようにしてます)、力尽きてお風呂に入ったり入らなかったりの臭い女になってました。風呂なしは1日が限度ですが、毎日入浴する習慣が失われてきていて、マジで人としてダメな感じです。
ばっちい。冬だからって甘えてて姑息。隣の席の人ごめんなさい。デオドラントシートで隠しきれるわけ無いよね。きっと気付いてるよね。でも改めません。温かくなるまでは。もしくは定時帰りが続くような閑散期がくれば…。
すいません。

爪切るのも億劫で、乾燥して割れました。痛いです。
吹き出物もひどいです。

白髪も、増えた、よ。