年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

久々のブチ切れ案件

おはようございます。バタバタしててブログからフェードアウトしつつあったのですが、久々にはらわた煮えくり返った事案が発生したので書きに来ました。怒りは行動力に繋がりますね。最近ダウナー系だったのでやる気不足に悩んでました。

善意の押し売り、休日出勤やめろコール

全ての元凶はこれです。
先輩事務員さんが、2日休みが続く週末に休日出勤してくる私を可哀想だと思ったらしく、やめるように釘を刺されました。
もちろん、周りに手伝ってもらってもいいからとのことです。
なぜ私が休出していたのかはこちらの記事にて↓

foolahoo.hatenablog.jp

 


先輩の顔を潰すわけにはいかない私は、休日出勤できない代わりに月曜に1時間早出することでカバーしようとしました。(手伝ってくれる上司は日によっては会議が入っているため、信用しきるわけにはいかない。)
休日出勤で1時間半~2時間半働いてこなしていた仕事の量が、たった1時間の早出と遠慮がちにお願いして上司に片付けてもらう程度では、当然はみ出してくるわけです。

このストレスを感じたくないから休日出勤してたのに、その理由も向こうは知ってるのに、「善意で」私にやめろと言うんですね。
あんまり休出多いと労基に刺されるから~とまで言われて。
モヤモヤしたので言われた数日後に総務の上の人に聞いてみたら、「休日出勤は月3回まではセーフだよ。でも総務からは君の休日出勤をやめさせろなんて命令出してないよ。それに前任者だってしてたことだし」とのこと。完全に先輩方の「善意」です。

それでも暫くは凌げていました。私はストレス溜まってましだが。(昼休みにボランティア労働する時間が増えるから。10分くらいはいつものことだけど、15分越えるとムカついてくる)
そしてこの月曜日も、ストレスMAXではありますが、何とか凌ぎました。

他人の善意に病む私

そして火曜日。
隣の事務員さんがお客から問い合わせを受けて、昨日出荷されるはずの商品が出てないと私に言ってきました。それが私が100%悪いミスなら素直に反省できたんですけどね。該当の商品は、私が見ようと思えば見れるけれど、普段はは別の担当者(製造と営業事務)が出荷指示を振ってくるもの。私からしたら、指示もされてないし、自分の手元のチェックリストにも反映されていないものの存在なんか分かるはずも無く。

そもそも、私が他人の見落としのセーフティネットとして働ける余裕がこの月曜日にはなかった。休日出勤して仕事が片付いていれば、そりゃチェックする余力もありましたよ?仕事がめいっぱい詰まってる状況で、そこまでカバーできるわけないだろ。定時過ぎても終わらない、私は早出したから9時間以上全力ダッシュで働いてたんですけど?
(しかも先輩1・先輩2、それぞれ登録ミス・思い込みでフライング出荷して送り状差し替えとか荷物の差し止めとか、余計な手間が私に降りかかってきたんですけど?)

そうやって私を追い込んだのは あ ん た ら の 善 意 だろうが!!!
本当にキレそうになって、昼休み中マジで上手く笑えませんでした。黙り込んで飯食ってました。
ありがた迷惑とはまさにこのこと。
まあ、電話受けた事務員さんからしたらその辺の事情はどうでもいいことだし、お客からしたらもっとどうでもいいことですけどね…。大事にならなかったのは幸いですが…。ふざけんなよと言いたくて仕方ありませんでした。

とりあえず、ある程度は従ったので、これからはまたジワジワ休日出勤していこうと思いました。そもそも私が自粛してたのは先輩の顔を立てるためだもの。それでストレス溜まってブチ切れてたら身が持たない。自分の身は自分で守るしかない。
励ますだけ励ましておいて、いざ自分も忙しくなったら放置するのがここの先輩だもんね。知ってるから、嫌だったのよ。
ああ、いやだいやだ。
うまいオチが用意できませんが、そんなことがありました。
ああ、でも鬱々とした日々の中で久々にアグレッシブになりました。天に向かって吼えたい。