年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

一行家計簿やってみた/ショック…

こんばんは。
先日、母が買ってきたESSE(エッセ) 2017年 06 月号を見まして、「一行家計簿」なるものを真似してみました。

他にも2種類あったんですが、レシート分類して集計するタイプは、金額だけメモしたらレシート捨てる派の私には合わないし、1日ごとに使える金額を袋わけするタイプは、実家暮らしで毎日買い物するわけではない私には適しません。

しかし、やり方について解説してあるマンガが、「この方法で年100万以上貯まりました!」みたいな、てめーが浪費家なだけで旦那はいい給料もらってるんだろーがっ!!と毒づきたくなる内容なので白けました。もともと平均的な給料貰ってる家庭が節約したら貯まるのは当たり前じゃないですかー。低所得者は無視かよー。
いや、こういうの載せたほうが雑誌的に映えるのはわかってるんですけどね…向こうも商売だしね…。
こちとら乾いた雑巾を絞るような生活で、ちまちま貯金に勤しんでるので、つい歯軋りしてしまいます。そういう人たちとは住む世界が違うんですよね。ええ。そもそも独身女が主婦雑誌に文句言う権利なんてないよな…。

 

私用にカスタムした一行家計簿

上の画像が5月。下の画像は試し書きでつけてみた4月分です。
自分用の項目に置き換えてあります。また、固定費は除外してあります。
私が実際に手元で使ったお金の部分だけ記入しています。
字が汚いのは見逃してください…。

f:id:foolahoo:20170605195008j:plain

←母の日に贈ったのはコレ。楽天ポイント使ってます。

f:id:foolahoo:20170605195027j:plain

詳しいやり方はESSEを見ていただくとして、このやり方、お金を使う罪悪感が減る

私、必要な出費でも、金額が大きいと動揺するんです。そのためにお金をプールしてあるし、使って悪い理由などないのに、落ち込むんです。
例えば、眼鏡代2万円とか。壊れたんだから買い換えるのに戸惑うことは無い。それにデザインも気に入ってる。買うべくして買ったもの
なのに、金額をメモすると凹むんです。「ああ、使っちゃった…」と。

 

foolahoo.hatenablog.jp

↑こんな記事書いてたくせに、あんまり健全な気持ちでにお金使えてないことがあります。
このやり方だと、いつ何にお金を使ったかが明確なので、金額に惑わされずに目的を確認することができるので、心の平安を保てるようになりました。

……。市販の家計簿なら、普通に常識なんでしょうけどね。
市販の家計簿は項目が多すぎて使ったことがないのです。

 

ガラケー生産終了ってマジ?

話は変わりまして、この前電気店に行ったら、「ガラケーが生産終了するので今のうちにキープしておきましょう!」っていうポスターが出ていて、絶望の淵に突き落とされたんですが、調べてみたらガラホに移行するだけでスマホ一択になるわけじゃないと知り安心しました。(ガラホならガラケー最低料金と大差ない)

スマホに憧れが無いわけじゃないんですけど、SIMフリーは何か不安だし、かといって大手キャリアの料金は高すぎて割に合わないしで、禿げそうなほど悩んでたんですが、これで解決しました。
SIMフリーだと電話番号変えなきゃいけない(引継ぎ手数料が万単位)のが嫌で嫌で…。

月2000円だったケータイ料金が月7000円になると、年間6万円。
5年で30万円どころか、ケータイは多分死ぬまで持ち続けるからあと200万円以上の差が出るわけですね。
今思いつきで計算してみただけだったんですが、怖いなこれ…。
月5000円の恐怖。侮れない。

 

愛用品がキャッシュバック終了で世知辛くなった

今、何気なく化粧品(HABAのスクワラン)を買い足そうとしたんですよ。ハピタスのポイントがかなりつくのでいいキャッシュバックになってたんですが…。
それでもコスパ面・使い勝手の良さから愛用することには変わりないのですが…。
ああ、お得なキャンペーンは水物だなぁと諸行無常を感じました。