読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

犬飼い始めて2日目で悔し泣きした話

犬飼いました。
私の脳内の予定より3ヶ月以上早く来てしまいました。
カーチャンが抱っこして「この仔」って言うから…。その犬種の出産予定が今無くて、ここで決めないと次はいつになるか分からないっていうから…。

先代犬より相場が上がっていたため、備品含めて私の平均月収の二か月分弱が吹っ飛んだとか、これから先「犬費」を設けて老後まで適切に面倒見るために私の小遣いと貯蓄はガクンと減るとか、そんな話は今はどうでもいいんです。

 

泣いた。仔犬に手を焼いて泣いた

初日からご飯も食べたし排泄もバッチリ出来たし、たまに寂しがってキャンキュン鳴くのは仕方ないことだから~と思っていた、翌日。
朝食を与えて、ちょうど私の出勤する前に排泄してくれたので安心して出社。日中の面倒は祖父母。その日は忙しいから残業して帰ってきました。

何事もなく仔犬を見ながら夕飯を食べ、さて親が席を外している間に私が様子を見ておくか…といった時です。外に出て遊びたいけど出してもらえないフラストレーションのせいか、仔犬、ケージ内で騒ぐ。イタズラする。おもちゃでないものを噛んで引っ張ってめちゃめちゃにしようとする。

ペットショップから渡された冊子には「遊ばせすぎると疲労が蓄積して病気をしたりする」とある。家族の様子を見ると、もうすでにチョコチョコ遊ばせていた模様。なら私が出すべきじゃないと思ったので、叱る。
全くやめる気配がないので、さらに叱る。しつけは毅然とした態度でって躾の本に書いてあった。
だが仔犬の癇癪は止まない。そうこうしているうちに母が戻ってきた。

母「遊びたがってるなら何分か部屋を歩かせなさい。疲れたら寝るから」
私「だって、そんなことして疲れが溜まったらどうするの」
母「怒り続けてる方が不健康でしょ。叱るばかりじゃ嫌われるよ?」

言うとおりに遊ばせる。仔犬、楽しそう。めっちゃはしゃいでる。
数分遊ばせたら気が済んだのか、ちゃんとベッドに横たわった。

母「本の読みすぎもよくないんだよ。何でも本のとおりになったら育児ノイローゼも虐待も起こらないよ。甘やかしすぎもだめだけど、叱りすぎもだめよ」
私「………」

 

私、自分の狭量さを恥じて泣く。カーチャンの前で泣く


仔犬だから無理させないよう、成犬になってから困らないようにちゃんと躾けよう、それだけのつもりだったのに。

母「おまえは真面目すぎるのよ、それじゃまるで育児ノイローゼよ。お風呂入ってきなさい」

風呂場でまた泣いた。
私なんかいない方が仔犬幸せなんじゃね?とか思ったらさらに泣けた。
母の匙加減の上手さに、さすが私みたいな真面目系クズを筆頭に3人+一匹育てただけのことはあると思った。(家族の名誉のために付け加えてておくと、私が落ち零れてるだけで、他の兄弟は真っ当に育って職も安定している)
あと私なんかに懐いてくれた先代犬の懐の深さを思い出して滝のように涙が…。

一朝一夕じゃならんのな。
私はそれを学ぼうと思う。情けないけど、自分の頭でっかちハリボテっぷりに直面させられた。
それだけでも今日の出来事は価値があったと思う。

このブログ、基本的に過去の反省文のはずなのに、普通にリアルタイムの反省文が出てくる。きっと私が坊やだからさ。

広告を非表示にする