年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

仕事納めでした(雑談)

こんばんは。
本日は仕事納めでした(っていうとやたら周りからズルイって言われるんですけど、年間休日は105日のままだし、クリスマスイブも出勤したのよ!)。しかも別に予定もない。時間があっても金が無くて人混みが苦手。

年末は部屋の片付け、年始からは1ヶ月契約の有料動画配信サイト(別にエロいやつではない)でハッスルしようと思っています。月額価格で見放題って、ダラダラ契約し続けなければレンタルより手間も時間もお得じゃないですか。決してエロいやつじゃないですよ。

 

本日は軽い雑談です

前回の記事を書くのに消耗しきってしまいました。
記事を書く2時間程の間ノンストップで泣き続けて、席を立つ頃にふらついて物を倒しそうになった私です。翌朝は目蓋が腫れまくっていました。それでも、自分にとってはどこかで向かい合わないといけない心の問題だったので、ブログの記事にしたわけです。

そしたらクリスマスの朝、夢に犬が出てきてくれました。夢の中に犬がいたのでただ一言「お前がいなくなってから、ネズミが騒いでるんだ。何とかしてくれよ」と話しかけました。それだけ。それだけでも十分でした。朝から涙ボロッボロ。
そして築40年の我が家。やはり、居ます。ネズミ。

 

職場の日めくりカレンダー格言

クリスマスイブの日に「人はしばしば贋物(にせもの)の方を賞賛し、本物をあざける(イソップ)」
このチョイス好きだわ。日本のクリスマスは贋物ですからね!
ついでに仏教もギキョーの可能性があるからね!(詳しくはお経のひみつ (光文社新書) 参照)
けど、このニセモノのイベントで楽しい思い出を作ったりできるから不思議。子供時代はクリスマスプレゼント様様であったわけだし。

 

職場のゆかりちゃん(63歳)

仮名です。もちろん仮名です。
今の職場は特定の人だけ名前呼びしてたりあだ名がついてたりします。
ゆかりちゃんは加工部門の女ボスです。リンネル とか好きなようです。ぶっちゃけ私(過去記事参照)よりおしゃれです。

foolahoo.hatenablog.jp

 
健康診断の時に、総務の事務員さんがゆかりちゃんについて係の人に伝えようとしたのですが、いつも下の名前で呼んでいるせいで苗字が咄嗟に思い出せず、
「あの…ゆかりちゃんていうんですが…苗字が思い出せなくて」
「いくつくらいの方ですか?」
「63歳です!」
「はい、60歳位のゆかりさんですね(メモメモ)」
というやりとりをしたそうです。

ちなみに私が聴力検査をしている時、60過ぎた営業さんがはしゃぎ過ぎて係の人に叱られてました。
楽しい会社です。

 

ハゲの上司がハゲの業者をネタにして笑わせようとしてくる

ほぼオールハゲな上司のおじさんがいます。周囲には多少毛がありますが、ほぼツルッツルです。
そんな人が会話のはずみで私に向かって「~だね。あのハゲ。」と、ハゲてるのかどうなのか分からない業者の人の話を振ってきました。

同じ業者で別の担当の人はツルッパゲであだ名が「クリリン」なんですが、今回言われた人は帽子を被っているので、ハゲかどうかは判断できません。2度ほど帽子からのぞいた後ろ頭を観察し、ああ、ハゲてる可能性が高いなと確信しました。
そんなことよりも、上司のおじさんは私が噴出すのが見たかったんだと思いますが、ハゲかどうか分からない人をハゲのお前が言うななんて言えないじゃないですか…。引っかからないからな私は…。

ちなみにこのおじさん、外に電話をかけようとして自社の電話番号を押してしまい、机ひとつ挟んで
おじさん「もしもし」
私「はい、株式会社○○です」
おじさん「間違えました」
私「はあ…(声が近いけど何だろう?)」
みたいなやりとりをしたことがあります。周囲爆笑。おじさんの顔はパソコンの陰になって頭皮しか見えませんでしたが、赤くて茹でダコみたいで可愛かったです。

ちなみに私は健康的なハゲは好きです。叔父がハゲてるからでしょうか。
増毛育毛なんてしなくたって、短く刈り込んでればチャーミングですよ。

何でハゲが好き、みたいなオチになってしまったんだろう。
私はハゲより犬を求めていることを、ここに明言しておきます。

広告を非表示にする