年収200万30代田舎独身女の反省文

低収入な田舎OLがお金のやりくりをしたり、黒歴史を反省したりします。

年収200万でローンまみれだとこうなる

こんにちは。
毎月27日は楽天カードの引き落とし日でしたね。
私も楽天ユーザーです。大学の頃にカードを作りました。

ポイント2倍取り(今は4倍か)できるし、入会でポイントもらえるし、
ていうか私の時は2000ポイントだったのに何で最近は5000ポイントももらえるの羨ましい いいですね。

でも入会するときはその辺の広告クリックするより ハピタスとか 使ったほうが自分にキャッシュバックがあるからお徳です。
あれバナー貼ってる人間に紹介料2000ポイント行くからな。
ハピタス今見たら4000ポイント(ハピタスはポイントの現金交換も可能)自分に入るんだぜ。 私も個人サイト全盛期に誰かのマネーサイトのアフィリエイトになったよ。
おいしいね。
それはそれとして。

車と奨学金のローン払ってた時期の私

奨学金1万4千円、車3万6千円、つまり毎月合計5万の返済です。
車代はボーナス払いも合算して月で割ってます。だってボーナスを当てにしてるようじゃ低収入家計で生き抜けないよ。

お前車代高すぎない?軽の新車でも買っちゃったの?と思われそうですが、乗用車の5年リースです(つまり新車)。低収入の癖に。

いや、私だって分不相応だと思ってるんですけどね、運転下手な上に家族からの圧力で乗用車になったんです。(親戚か知り合いかで、軽の運転席で事故にあって両足が押し潰された人がいたらしいというのが理由。あと親がちょっと過保護)
5年リースなのは車検とか税金とか込み込みでイイ!、と車好きの父に言われてホイホイと…。
最初はちょっと援助してもらったのですが(いい大人が)、途中からフルで支払うことになったのでこの金額でございます。

しかも最後っ屁にリース終了後の買取と車検で30万飛びました。
いや、ちゃんと積み立ててたから普通に乗り切りましたけど。

その半年前位に利子付き奨学金(バカ)を50万近く繰上げ返済してたので、予定されたこととはいえ出費が多くて涙が出そうになりました。
自分一人だけの出費ですらこうなんだから、所帯持ちの人は偉いね…教育費とか教育費とか教育費とか。お父さんお母さんごめんなさい。

当時の月間予算

前の記事

 

foolahoo.hatenablog.jp

 

でも書いたように11万で予算表作って、はみ出た給料は貯金に回してましたので、2万を貯金として死守して、余りを小遣い・変動費としてチマチマ暮らしてました。

2万でも毎月貯めてれば一年で48万。
けど、ものすごいもどかしいんです。

もう少し我慢すればもっと貯まる。でも我慢するのもしんどい。
お金と一緒にストレスを溜めたら意味が無いので、締め過ぎには注意。
足るを知るとはどういうことか、今この記事を書きながら改めて感じています。

今は比較的楽な生活してるから、こんなブログを書く気になれました。
貧乏暮らしの真っ只中にいた頃じゃ、こんなに落ち着いて書くことはできなかったと思います。

・シンプルに生きたい人への本・
『求めない』 加島祥造
文庫版も出ていますが、私はこちらの本を7年近く読み続けています。
当時シンプルライフにハマっていて、足るを知ることのエッセンスが凝縮されたこの本に惚れ込みました。
頭で分かっていても、実際にいつも求めないで居られる人は少ない。
そして寝る前に読んでると絶妙な睡眠導入剤になります。いや、ホラ!リラックスしてさ!

広告を非表示にする